12月12日に理研セミナーを開催致します。

今回、講師としてお招きする先生は、野々垣 正義氏です。

”実用化研究に資する体外診断医薬品の品質管理と法規制対応”

健康・福祉の発展に寄与する研究のゴールは論文ではなく、医療現場で実用化されることであり、薬事の業許可を有する企業へ科学的根拠を元に橋渡しすることが重要です。
今回レギュラトリーサイエンスの観点から再現性・有効性・基礎研究から医療現場への応用に最も重要なQMS(品質管理システム)について、薬事承認品を扱う企業にて品質管理・製造・法規制対応のマネジメント経験のある野々垣先生をお招きし、ご講演いただきます。

是非、ご参加いただけますようお願いいたします。

www.riken.jp/pr/events/seminars/20171212/