私たち『理化学研究所 予防医療・診断技術開発プログラム(予防医療プログラム)』は、医療と企業と研究をつなげ、最先端技術を医療現場に実現化することを目指しています。
上記取り組みの一つに、理研の技術シーズである核酸検出試薬を医療現場への貢献を目指すレギュラトリーサイエンス研究がございます。研究の信頼性の担保、レギュラトリーサイエンス、薬事に資する試験を Key wordとして、予防医療プログラムの取り組みを簡単にご紹介させて頂ければと思います。

PMIの取り組みのご紹介